第三の煎茶 香緑茶 リーフorティーバッグ

¥ 1,404

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クリックポスト

    1〜2個までクリックポストで発送できます。
    簡易包装にてポスト投函となります。

    全国一律 200円
  • 宅急便コンパクト

    3~5個までレターパックで発送できます。

    全国一律 600円
  • 宅急便60

    ◯チャック付きスタンド袋
    6個以上〜10個
    ◯ギフトボックス
    1個

    全国一律 1,000円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

『華やかな香りのする新しい煎茶』※詰め合わせギフト対応

”第三の煎茶”と呼ばれている、新製法の緑茶です。
香りに特徴があり、ジャスミンのようなフローラルな香りがします。また、煎茶の味わいも兼ね備えたハイブリッドなお茶です。ぜひこれまでの煎茶と飲み比べてしてみて下さい。


「何が新製法?ハイブリッドなお茶」
通常の日本の緑茶は、主に「蒸す」→「揉む」→「乾燥」という工程で製造していますが、この緑茶はその前に「撹拌」という工程を加え、茶葉自ら香りを出すのを促しています。

そもそも、日本の緑茶は主に蒸し製法で作られており、これを日本茶と言います。そして日本茶は「鮮度と味わい(旨味)」を楽しむ文化です。一方、中国や台湾などの緑茶は主に釜炒り製法で作られており、「香り」を楽しむ文化です。この「撹拌」という工程は、香りに特徴を出す萎凋工程と同じく中国や台湾では持ち容れられている製法です。これは鮮度とは真逆の工程です。なので、大陸の香りの製法と、日本の蒸し製法を掛け合わせた、いわばハイブリッドな製法のお茶ということになります。

・香り+味わいのハイブリッドな新製法
「撹拌」+「蒸す」→「揉む」→「乾燥」

現在、全国でも一カ所でしか製造ラインがなく、まだ全くと言っていいほど流通していない大変珍しいお茶です。


「発展途上もお楽しみ下さい」
香緑茶(かおりりょくちゃ)は2017年から製造が開始された、まだまだ発展途上の新しいお茶です。どの品種で、どの程度撹拌し、蒸し、揉むのかなど、まだ試行錯誤しながら製造されています。こうした今後どうなっていくのか?一般に普及していくのか?など、今後の展開もふまえた発展途上のお茶としても、ぜひお楽しみ下さい。chabashiraとしても、抹茶、玉露、などに次ぐ製造違いの「新しい名前」が付くかも?と注目しているお茶です。


「オススメの飲み方」
茶葉:4g / 湯量:180cc / 湯温:80℃(熱湯でも可) / 抽出時間:1分

品種:ブレンド
製法:撹拌、浅蒸し
内容量:リーフ50g ティーバッグ4g×10p
産地:静岡県牧之原市


※【配送について】
◯2個まで
クリックポストの簡易包装、ポスト投函 ¥200
◯3〜5個まで
宅急便コンパクト ¥600
◯5〜10個
宅急便60¥1000

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する